各ステージに応じた最適ながんの放射線治療を徹底研究!

がんの放射線治療あんしんガイド » 東京から通院できる放射線治療の得意な医療機関リスト

東京から通院できる放射線治療の得意な医療機関リスト

愈光会 Clinic C4(クリニックC4)

所在地
東京都渋谷区元代々木町33-12
  • ステージ4
  • 自由診療
  • トモセラピー
  • 分子標的照射
  • 免疫療法を併用
  • 寛解を目的

精度の高い機器とベテラン医師による積極がん治療

末期のがんでも積極的に放射線治療を行っているクリニックです。経験豊富なベテラン医師が在籍し、局所制御率は80%を誇ります。治療に使われるトモセラピーは複数のがん病巣を同時治療でき、精度の高い集中照射が可能なので患者への負担が少なくて済みます。

放射線治療の名医

青木 幸昌 医師
東京大学医学部医学科卒業
第一種放射線取扱主任者
日本医学放射線学会専門医
日本放射線腫瘍学会認定医
日本放射線腫瘍学会評議員

東京大学医学部医学科を卒業後、東京大学医学部附属病院放射線科助手から病棟医長までを経験。英国留学後に復職し放射線医学総合研究所特別研究員、東京大学医学部放射線医学教室助教授などを経て平成20年にクリニックC4を設立しました。 30年以上がんの治療に携わり、現在も患者優先で人事を尽くすがん医療をモットーとしています。

苑田会放射線クリニック

所在地
東京都足立区保木間3-4-19
  • ステージ1~3
  • リニアック
  • セカンドオピニオン外来

紹介状不要で患者を受け入れ進行度に合った放射線治療

2名の放射線治療専門医が常勤し、そのレベルの高さと紹介状不要で病状を問わず受け入れる姿勢が高い評価を受けています。幅広く放射線治療を実施するために汎用性のあるリニアックを採用し、患部の状態やがんの進行度に合わせた的確な治療を行っています。

放射線治療の名医

齋藤 勉 医師(院長)
日本医学放射線学会 放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医

1976年日本大学医学部卒業後は国立病院医療センターに勤務。その後は日本大学医学部助手から日本大学専任講師、準教授を経て、現在は苑田会放射線クリニックの院長と日本大学医学部講師も兼任しています。日本医学放射線学会、日本放射線腫瘍学会など多数の学会に所属する放射線治療を知り尽くしたベテラン専門医です。

都立駒込病院

所在地
東京都文京区本駒込3-18-22
  • リニアック
  • ステージ1~3
  • 手術と併用
  • 化学療法と併用
  • 緩和ケア

各科連携と最新機器導入で高度な医療サービスを提供

がん・感染症の治療を行う専門医療機関として高度な医療サービスを提供。最新型のリニアックを複数台導入して精度の高い放射線治療を行います。一方で総合病院という側面もあり各診療科が横断的・有機的に連携して、患者にとって最善の治療方法を提案します。

放射線治療の名医

唐沢克之 医師
日本医学放射線学会放射線治療専門医
第一種放射線取扱主任者
日本放射線腫瘍学会理事・認定医
日本ハイパーサーミア学会評議員・認定医
日本癌治療学会臨床試験登録医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

1984年東京大学卒業。現在は都立駒込病院放射線診療科において部長を務めます。専門は放射線腫瘍学で米国放射線腫瘍学会、米国臨床腫瘍学会、欧州放射線腫瘍学会に所属。共著で放射線治療マニュアル、エビデンス放射線治療、放射線治療計画ガイドライン2008、前立腺癌放射線治療のすべてなど執筆にも力を入れています。

東京放射線クリニック

所在地
東京都江東区有明3-5-7
  • ステージ4
  • QOL向上
  • 緩和治療
  • 保険診療
  • 自由診療

優れた治療実績を誇る高精度放射線治療の専門クリニック

一般的な放射線治療だけでなくコータック治療も行う、数少ない高精度放射線治療の専門クリニックです。開院5年で1,200件以上の治療実績を誇り、保険診療だけでなく自由診療にも対応。心身への負担も軽減しつつ、がん患者とその家族をサポートします。

放射線治療の名医

柏原賢一医師(院長)
日本医学放射線学会放射線治療専門医
日本放射線腫瘍学会認定医
日本核医学会専門医、PET核医学認定医
日本がん治療認定医機構認定医

京都府立医科大学卒業後は徳島大学医学部放射線医学教室講師に着任。その後愛媛県立中央病院放射線科部長を経て、現在は東京放射線クリニック院長を務めています。 高精度放射線治療の実績が豊富で放射線治療関連の学会にも多数所属。一般的な放射線治療だけにとらわれず新しい治療法もいち早く取り入れて提案しています。

国立がん研究センター中央病院

所在地
東京都中央区築地5-1-1
  • サイバーナイフ
  • リニアック
  • 保険診療
  • 手術と併用
  • 薬物療法と併用

先端的な医療サービスを提供する日本のがん研究・治療の拠点

日本のがん研究・治療の拠点として先端的な医療サービスを提供し、過去3年間の診療数は5万件を超える実績があります。最先端の放射線治療機器が導入され、放射線治療と外科手術や薬物療法との併用により治療効果を高め副作用を軽減する工夫を行っています。

放射線治療の名医

伊丹 純 医師
放射線治療専門医
臨床修錬指導医
がん治療認定医機構暫定教育医
第一種放射線取扱主任者

千葉大学医学部卒業後にドイツエッセン大学放射線腫瘍科助手を経験し、帰国後は千葉大学医学部放射線医学講座助教授、国立病院医療センター第2放射線科医長を経て2010年より国立がん研究センター中央病院放射線治療科科長に就任。放射線腫瘍学が専門で小線源治療や悪性リンパ腫の放射線治療、放射線管理を担当しています。

がん研究会有明病院

所在地
東京都江東区有明3-8-31
  • リニアック
  • ラピッドアーク
  • ラルス
  • 化学療法と併用
  • 外科手術と併用
  • 緩和ケア

日本最大のがん専門施設としてチーム医療に注力

日本初のがん専門病院で、現在も病床数700の日本最大のがん専門施設として最新のがん医療を提供しています。患者を中心としたチーム医療の方針を掲げ、各科の専門家が集まり全人的ケアに注力。放射線治療ではリニアック使用による小線源治療も行っています。

放射線治療の名医

小口正彦医師(院長補佐)
日本がん治療認定医機構認定医
放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医

1983年信州大学医学部卒業。同大学附属病院の放射線科講師を経験後にテキサス大学へ留学し、帰国後にがん研究会有明病院に勤務。現在は院長補佐として放射線治療部長と放射線管理部長を兼任しています。また乳がん治療の名医として知られ同病院の同病院の乳腺科のエキスパートと共に数々の優れた治療実績を上げています。

東京ベイ先端医療・幕張クリニック

所在地
千葉県千葉市美浜区豊砂1-17
  • PET-CT
  • 保険診療
  • 自由診療
  • 地域連携

放射線科専門医を中心にチーム医療でスピード対応

最新機器を使った早期診断と強度変調放射線治療(IMRT)が行える民間の医療施設として開院したクリニックです。 治療経験豊富な院長を含め日本医学放射線学会放射線科専門医が2名在籍。チーム医療を重視していてスピーディな診断と対応を実現しています。

放射線治療の名医

幡野和男医師(院長)
日本医学放射線学会 放射線治療専門医
日本がん治療認定機構 暫定教育医
日本核医学学会 PET核医学認定医

日本大学医学部卒業後、国立病院医療センターに勤務。米国ペンシルバニア・ハーネマン医科大学で放射線腫瘍学・核医学フェローとして学び、千葉大学医学部放射線医学教室講師、千葉県がんセンター放射線治療部部長を経て、がん放射線治療一筋の経験を生かし2013年東京ベイ先端医療・幕張クリニックの院長に就任しました。

東京ミッドタウン先端医療研究所

所在地
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー6F 東京ミッドタウンメディカルセンター内
  • 免疫療法
  • 自由診療
  • 放射線治療と併用
  • 化学療法と併用
  • 連携医療

他の医療機関と密接に連携し最適な治療法を提案

最新の免疫療法(樹状細胞ワクチン療法)でのがん治療を中心として、症状に合わせて様々な治療法を提案しているクリニックです。他の専門医療機関と密接に連携しているので、手術や化学療法、放射線治療などの分野でネットワークを活用した併用治療が可能です。

放射線治療の名医

田口淳一医師(所長)
日本内科学会認定総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
臨床遺伝専門医
日本心臓病学会特別正会員 米国心臓学会フェロー

東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院助手、元宮内庁侍従職侍医、東海大学医学部付属八王子病院循環器内科助教授を経て2010年より東京ミッドタウン先端医療研究所所長に就任しました。現在は東京医科歯科大学 難治疾患研究所講師や東京医科大学 客員教授なども兼任しあきらめないがん治療を目指しています。

川崎幸病院 放射線治療センター

所在地
神奈川県川崎市幸区大宮町31-27
  • エレクタシナジー
  • 保険診療
  • 連携医療
  • セカンドオピニオン

最新の治療装置とチーム医療で優れた放射線治療実績

最新機器を導入し医師と各分野の専門スタッフが連携したチーム医療により、がんの放射線治療を専門に行う医療機関です。エレクタシナジーの照射精度と医療技術の高さにより、頭頸部腫瘍、乳がん、肺がん、食道がんなどにも対応し、優れた治療実績があります。

放射線治療の名医

田中良明 医師(放射線治療センター長)
日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会共同認定 放射線治療専門医
日本ハイパーサーミア学会認定 ハイパーサーミア認定医・指導医師
厚生省認定 臨床修練指導医
科学技術庁 第1種放射線取扱主任者

名古屋大学医学部卒業。名古屋大学医学部放射線科講師、東京都立駒込病院放射線科部長、日本大学医学部放射線科教授、メディカルスキャニング大宮所長などを経て2012年より川崎幸病院副院長・放射線治療センター長に就任しました。現在は一般市民向けイベントにて講師も務めがんの最新治療について啓蒙活動も行っています。

ICVS東京クリニック

所在地
東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル4
  • 免疫療法
  • ステージ4
  • 化学療法と併用
  • 放射線治療と併用
  • 寛解を目的

再発がんや進行がんを対象に免疫療法をメインに救命

手術適応のない再発がんやステージ4の進行がんを対象に樹状細胞を用いたHITV療法で救命を目指した治療を行っている医療施設です。免疫機構の仕組みを使った治療だけでなく放射線治療をうまく組み合わせることで、病巣の局所制御を可能にし、さらに全身制御の方法として化学療法が併用され完全治癒へと誘導します

放射線治療の名医

蓮見賢一郎 医士(理事長)
消化器外科

埼玉医科大学卒業。東京大学医科学研究所を経て医療法人社団珠光会理事長や米国法人蓮見国際研究財団理事長を務めています。専門分野は腫瘍免疫学、終末期医療で世界各国で国際がんワクチンシンポジウムを開催するなど様々な研究活動も行っており、ICVS東京クリニックのHITV療法では中心的存在となっています。

タカラクリニック

所在地
東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル9F
  • 免疫療法
  • ステージ4
  • 化学療法と併用
  • 放射線治療と併用
  • 遺伝子治療と併用

末期がん患者を対象にTCTP療法により優れた成果

ステージ3、4以上の末期がん患者を対象に免疫治療、遺伝子治療、放射線治療を組み合わせたTCTP療法で成果を上げているクリニックです。免疫治療や遺伝子治療といった全身制御と放射線治療による局所制御を組み合わせてがん細胞を排除する体内環境を作り出す仕組みで優れた治療実績を上げ、海外からの来院者もいるほどです。

放射線治療の名医

高良 毅 医師(院長)

聖マリアンナ医科大学卒業。カナダ留学時に移植の権威Frank M. Guttmann氏に師事し東京労災病院で消化器がん、乳がん、肺がんなどの治療を経て2002年タカラクリニック開業しました。患者の信頼関係を大切にしており、親切で丁寧な説明と寄り添う姿勢が受診者からの評判が高く安心感を与えています。

宇都宮セントラルクリニック

所在地
栃木県宇都宮市屋板町561-3
  • 免疫細胞療法
  • 放射線治療と併用
  • PET-CT

多角的アプローチでがんの根絶を目指す

予防医学を重視し、国内最新鋭の検査機器と連携医療によりがん検査や生活習慣病、心臓病、脳卒中の治療まで幅広く対応するクリニックです。がんの治療では免疫細胞療法を柱として抗がん剤、化学療法、放射線治療などの標準治療との組み合わせで最大の効果を上げる考えを基本に多角的アプローチでがんの根絶を目指しています。

放射線治療の名医

斎藤友雄 医師(院長)
日本医学放射線学会専門医
日本核医学会専門医
PET核医学認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
日本医師会認定産業医

新潟大学医学部卒業後に新潟大医学部付属病院 放射線科に勤務。その後、鶴岡市立荘内病院、新潟県立がんセンター放射線科、東京医科歯科大学医学部 放射線科、佐野厚生総合病院 放射線科など複数の病院を経て宇都宮セントラルクリニック院長に就任しました。現在は気軽に相談できるホームドクターを目指して奮闘中です。

東京から通院できる放射線治療の得意な医療機関リスト